検索
  • "The New Light Monarch" NFT

新しいNFTベンチャー...

メタバースに入る時間

「新しい光の君主」という名前で、フィオナはメタバースの旅を始めています。


なぜNFTを作ろうと思ったのですか?


「私はいつも新しいテクノロジーに魅了され、それを自分のクリエイティブなプロセスに統合する方法を見つけてきました。このツールは私のビジョンを推し進めるためにどのように使うことができますか?私はいつも自問自答していました。数年前にNFTが出てきて、アートと合併したとき、私は最終的にそれに取り組むものだと思っていました。ブロックチェーンを使用して、これまで行われなかった方法で透明性、セキュリティ、およびバインドコンポーネントを作成するという事実は魅力的でした。私はちょうど最初にそれを使用する方法と何を作成するかを理解しなければなりませんでした。デジタルアートだけを取引して、携帯電話やタブレットから作品を見ることができる可能性も私にとって重要でした。これまでのところ、私の作品は、多かれ少なかれ複雑で、大きなキャンバスで最もよく転写された大きなシーンを作成しました。私はついに、個々のコンテンツにもっと焦点を当て、新しい目で自然を表現したシリーズを作成するようになりました。 このテーマについて深く考えていたとき、私はメタバースを新しい現実を創造し、私の見解に不可欠な自然と建築の要素を書き起こす場所として使用することに決めました。自然、海洋、そしてその保全と重要性は不可欠であり、絶滅の危機に瀕しています。 私の最初のコレクション「生命の種」では、一度に1つの光の種をあなた自身の仮想庭を作成することをお勧めします。私が見ている自然を目の当たりにし、その全体的な変容を受け入れてください。